自宅サロンを始めるまで【その2・社員から派遣社員へ】

今年の2月でサロンをスタートして15年が経ちました。

サロンスタートするまでのことを書いています。


本日はその2 (^-^)/


良かったら【その1】も読んでいただけたら嬉しいです。


本日は、始めて就職した企業を5年間努めたあと、派遣でお仕事を始めた事で、感じたことを書かせていただきます。


派遣企業が少しずつ社会的に進出してきた頃でもありました。


社員はお給料、派遣は時給で収入が得られます。


派遣で働いた企業は単発から長期まで色々でした。


スタートした頃の時給は1200~1300円、やめる頃には1800円から2000円。


派遣業界も波に乗っていた時期なので、かなりの高収入の時代でした。


薬品メーカー、設計、デパート、アパレルネット販売、玩具メーカー、DM顧客管理など。


十数社でのお仕事は、実際の仕事以外にも会社の体制や裏側なども知ることができます。


名前も知らない会社でも特化した商品のために、売上が安定している会社。


派手で有名なデパートでも、仕事の効率が上がらない事務所環境。


働いている人たちの会社や上司への不満、外部からは見えない部分の仕事環境、企業が取り扱っている商品への想い、人それぞれの仕事への想いなど。


異なった環境、様々な人に出会った派遣のお仕事。


これは見たくなかった、知りたくなかったということもありまし(苦笑)。


その中でも一緒にお仕事をしていて、この人素敵だなーと感じた方の共通点・・・。


◇目の前の仕事をただこなすのではなく、効率よくできる方法を常に考えて行動している。


◇上司や同僚の悪口や愚痴は絶対に言わない。


◇趣味やリフレシュできる場所で、楽しむ時間を作っている。


◇人の良いところを探すのが上手い。


◇笑顔が素敵

などなど。


どのような環境でも人が集まる環境は、いろいろな性格の方や考え方が出てくるものです。


その中で、自分はどのように考え行動するのか。


人を変えようとするのではなく、自分はどのように対応すればいいのか。


仕事しながら人間ウォッチングできたことは、とても私にとっていろいろ考える機会を与えてくれました。


今のサロンのお仕事にもとても役に立っています。


派遣のお仕事をしてたくさんの経験もさせて頂き、私の中でもう一度社員として働いてみようかなという気持ちが出てきたのです。


そして社員として働くことになった小さな会社は・・・。


なんと女社長の会社でした。


次は、その女社長の会社でのお話をしますね。




アルファリラクゼーションスペースは、頑張る女性を応援します♪ 


これからもいろいろな形で、女性の笑顔のためにサポートをし続けたいと想っています。


アルファリラクゼーションスペース 相笠美弥子





若返るエステサロンの通い方&お客様も自分も幸せになるサロンの作り方 アルファリラクゼーションスペース -足立区-

エステサロン&スクール 相笠美弥子 東武スカイツリーライン五反野駅徒歩90秒

0コメント

  • 1000 / 1000