女性の笑顔が輝き続けるためのサポート!相笠美弥子

記事一覧(13)

誰でも不安はあります

人は新しいことをするとき、ワクワクしながらも不安になることありますよね。私は中学のとき陸上部に所属していました。平日も休日も試合がないときは練習練習、かなり辛かったです。練習しないとタイムが上がらない。タイムが良くなっても、まだまだ必ずライバルに勝てるかわからない。100mのスタートラインで、ドキドキ、ワクワクしながらも、今日の試合は勝てるかな?少しでも自分のタイムが上がるかなと不安がよぎった瞬間、一瞬スタートが遅れてしまうことも。結果は・・・また毎日練習するを繰り返すことで、次回の試合は前回より自信が出る。日常生活でも同じように不安なことってありますよね。でも不安があることは、私は悪いことだとは思っていません。不安があるからこそ、人はたくさん練習したり、慎重に準備したりするからです。大きな不安は、ないほうがいい。小さな不安は、すこしあってもいい。いえ、あったほうがいい(^-^)/不安は成長するためには必要かなと・・・。自宅でエステサロンをやってみたいと思っても・・・。私にできるかな?お客様来てくれるかな?不安が先に立って、なかなか行動ができない。今考えている不安がなかったとしたら・・・。今ある不安な部分をクリアーできたとしたら・・・。私も15年前サロンをスタートするときもスタートしたあとも、いつも小さな不安があります。その小さな不安を1つ1つクリアーして、私も安心や大きな自信につなげていきます。

自宅サロンを始めるまで【その4・女社長に学んだこと】

今年の2月でサロンをスタートして15年が経ちました。 数日間はサロンスタートするまでのことを書いています。 本日はその4 (^-^)/ 良かったら【その1】と【その2】と【その3】も読んでいただけたら嬉しいです。女社長の秘書として1年4ヶ月。体も心もポロポロで体調不良が続き、退職するしかなかった私。しかし、そんな大変な環境や女社長の性格の中でも得るものがありました。◇39歳で男社会の業務で起業した女社長のパワー◇自分が苦手なことは出来る人に全部任せる◇人を惹きつける外見力の大切さ◇共感する人と仕事をするその他にも・・・もちろん、女社長はこれらのことでいろいろ問題はありました。いいことは真似をする、よくないことでも勉強になるのです。私はこの時、39歳で起業した女社長のパワーの素晴らしさを感じ。人を惹きつける外見力と会話力の凄さ。← 最終的には裏切られましたが(>_<)自分には出来ないことは人の力を使うことを知る。今では個人が起業ることは当たり前のような世の中ですが、その頃の私の頭には全くなかった。この時、心も体もボロボロになっていたので、今まで無縁だった治療院やマッサージ店。気分転換にエステやスパなどに通うことになりました。通ってたくさんの人が利用していることも知りました。そして気がついたんです。私はストレスで体や心がこんな風になってしまうなんて・・・。私にはストレスなんて無縁だと思っていたのに・・・。今まで周りでストレスがと行っていた人を軽蔑していたことを・・・。◇人はそんなに強くない。◇頑張りすぎていることに気がつかないこともある。◇自分を犠牲にして、体も心もボロボロになる。私は自分が体も心も壊れたことで、ストレス社会でたくさん悩んでいる人がいることを。私が体験したこの状況にならないように、社会と関わるためには何ができる??39歳で起業した女社長、私にも何かできるのではないのか・・・。そう考えた私の頭の中には、お世話になった『マッサージ』、『癒し』、『ストレスをなくす』などが浮かんできました。

自宅サロンを始めるまで【その3・女性社長の下で再スタート】

今年の2月でサロンをスタートして15年が経ちました。
数日間はサロンスタートするまでのことを書いています。良かったら【その1】と【その2】も読んでいただけたら嬉しいです。派遣でお仕事をしたことで、いろいろな事を経験しました。そろそろ社員として、また1つの会社で腰を据えて働らいてみたい。そして働くことになった小さな会社・・・。 なんと人生初めての女社長の会社でした。その会社の業種の詳細は伏せますが、女性社長はこの業界にはいないのではないかと。本当は事務職で面接を受けたのですが、採用されたのはなぜか秘書としての仕事でした。秘書として採用決定して理由は、面接での私の対応と言葉遣いだったそうです。元々の会社業務は男性がメインで行う仕事で、朝礼後は一斉に全員外出してしまいます。事務所に残るのは、専務の男性と私の代わりに入った事務の女性の方。女社長室にある私のデスクで、毎日1対1で指示を頂きながら社長の視線を感じながら仕事をする。社長のスケジュール管理、仕事のアポイント、接待等の様々な業務など。その他にも社長の趣味?というか、講演会に関する講師や会場の手配、参加者への連絡業務、その他新事業準備の海外との連絡など(日本語以外は話せない私)今までにない仕事内容でしたが、どうにかこなす日々・・・もちろん残業は当たり前。しかし女社長はやり手でしたし、見た目も可愛くてキレイ、私の目には憧れの女性として映っていました。